トビタテ

皆さん、こんにちは!
つい先日、トビタテ12期生向けに、2次審査の対策会を実施しました!
全体に対する説明は元より、個別へのフィードバック等、気が付いたら朝の4時になっているという状況。

なんて熱量のあるすごい方達なんだ!
絶対受かりますよ!だってここまで努力してるんですもん!


さて、今回はその2次審査対策の報告会記事になります!
(先日の対策会に来れなかった方々にも、お伝えしておくべきことが書かれています!)

本記事の目次

【最高の12期候補生】
【頑張れ!2次審査!】
・伝えておきたいこと①
・伝えておきたいこと②
・伝えておきたいこと③
・伝えておきたいこと④
【最後に】

最高の12期候補生

一昨日(1/8)、昨日(1/9)と2日間に渡り、トビタテ2次審査の対策会をツイキャス(Twitter上で生放送するアプリ)で実施してきました!

なんと!
常時15人以上の方が視聴してくださり、累計100名以上もの方が参加してくださりました!!!

初めての対策会実施で正直不安な点も多かったのですが、なんとかやり切ることができて良かったです!

さらに、質問やコメントも盛んにしてくださったので、終始話題に尽きることがないまま、1時間30分の放送を終えることができました!

最後には嬉しいお言葉も...

余談ですが、ツイキャスのレベルも1→10レベルに上昇し、完全初見さんも視聴してくださりました笑
ご視聴頂き、誠にありがとうございました!


結構時間を使いましたが、本当に実施して良かったです!

頑張れ!2次審査!

さて、遂に明日(1/11)・明後日(1/12)は運命の2次審査です。
それを踏まえ、最後に何点かお伝えしておきたいことがあります。

伝えておきたいこと①

昨日の放送でもお話ししましたが、まずは試験会場(文部科学省)に早く到着すること。

早めに到着し、同じ時間に試験を受ける学生と親しくなっておけば、集団面接の際に非常に楽です。
とにかく、早め早めの行動を意識しましょう!

伝えておきたいこと②

次にお伝えしたいのは、他人を落とそうとしないこと。

集団面接では、グループ毎に合格の枠が決まっていると思われがちですが、そんなことはありません。
全員受かるグループもあれば、全員落ちるグループもあります。

その中で1番大切なのは、グループメンバー全員で受かろうとする姿勢を持つことです。
敵を作らず、みんなで仲良く合格目指して頑張りましょう!

トビタテでは、そのような人材が求められている事をお忘れなく!!

伝えておきたいこと③

3つ目にお伝えしたいのは、審査員を自分のファンにさせること。

審査員も1人の人間であり、審査当日は多くの学生の審査をします。
その中で、この人の夢を応援したい!と思うこともあれば、この人はちょっと違うなと思うこともあります。

そのような中で頭1つ抜け出すには、審査員を自分のファンにさせることが重要です。
相手が欲している情報を瞬時に開示し、尚且つ自分という人間を知ってもらう事。それこそが、この審査の一番の醍醐味だと思います。

もちろん、最低限のマナーを忘れてはなりません。
最低限のマナーを押さえた上で、元気よく、審査員をファンにさせるプレゼンを実施しましょう!

伝えておきたいこと④

最後にお伝えしたいのは、緊張しない事。

前日は早めに寝た方が良いです。
足掻くことも大事だとは思いますが、最も大切なことは当日120%の力を出し切ることです。


大丈夫、ここまで頑張ってきた皆さんなら絶対受かります。
他の受験生より何十倍・何百倍も努力しているはずです。

絶対に受かります。

後は、平常心でいつもどおりの自分でいること。
これさえ守ることができれば、結果は必ずついてきます!

最後に

審査の前日、1人で緊張している方も多いと思いますが、この記事が皆さんの心の支えに少しでもなればと思います。

大丈夫、絶対受かります!!!

みんなで受かって、「あの時大変だったよね~」と、笑い合いながらご飯を食べましょう!

トビタテは皆さんの事を待っています!


1/11・1/12と、トビタテの2次審査を受ける方々の活躍を心から願っております!
(特に対策会に参加してくださった方々の事は、全力で応援しております!!!)


ここまで読んで頂き、誠にありがとうございました!
Twitter(@knocku_datep)もフォローして頂けると嬉しいです!


Thank yoü

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事