【英会話の旅 vol.3】PROGRIT体験記2日目

みなさん、こんにちは!
前回の【英会話の旅 vol.3】PROGRIT体験記1日目の記事はいかがでしたでしょうか??
1日目はやはり何事も緊張しますね。これから毎日、英語学習が続いていくと思うと、今からものすごく楽しみです!笑

さて、前回の記事を読んでいらっしゃらない方の為に、まずは読者の方への諸注意から述べさせて頂きます!

諸注意!

こちらの内容に関しては、完全に日記感覚の記事となっています!

しかしここでのメインは、
実際にPROGRITを受講して、どのようなことを経験し、受講前と受講後でどのように変わったか
を計測することなので、ありのままの自分の意見を記載しています!


「英語学習に悩んでいる方」や「すぐにでも英語が話せるスキルを身に付けたい!」と考えている人に、PROGRITを実際に受講するとこうなるよ、という成長のログを見せていけたら、ここでの目的は達成されます。


自分自身、英語が全くできず本当に悩んでいたので、そういった自分と同じような悩みを持った方々の1つの救いになることができたらと思います。

この点を押さえて頂きながら、記事を読んで頂けたらと思います。

ちなみに、小達の英語力や、PROGRITさんに決めた経緯は全てこちらに記載してあるので、お時間ある時にでもお読み頂けたらと思います。



では早速、「PROGRIT体験記2日目」の中身の方に入って参りましょう!

勉強時刻

PROGRITさんではまず、当日の勉強時刻の予定を立てます。
そうすることで、一日の中にあらかじめ「英語を勉強する時間」を強引に確保することができるからです。

ちなみに僕の勉強予定時間はこんな感じです!

勉強予定時刻

単語:8:30~9:30 in 自宅
文法:9:30~11:00 in 自宅
シャドーイング:11:30~12:30 in 自宅
精読:13:00~13:30 in 自宅

合計4時間00分

実際の勉強時刻

単語:15:00~16:00 in 自宅
実施内容:「キクタン TOEIC TEST SCORE 600」のDay11~Day20

精読:16:00~16:30 in 自宅
実施内容:東進ブックス「英語長文 レベル別問題集(超基礎編)」を用いて文章の構造分析

文法:17:30〜19:00 in 自宅
実施内容:Mr. Evine「中学英文法を修了するドリル」のLesson4〜Lesson6まで

シャドーイング:23:20~0:20 in 自宅
実施内容:シャドーイングのフィードバック&昨日と同じTEDの音源を再びシャドーイング

=合計4時間00分

昨日と同様、当初予定していた時間とは全く異なる時間に勉強することになりました。(やっぱり予定立てるの苦手だ...)

しかし、これも昨日と同様に、最低ラインである「4時間」の勉強時間を確保できたことは良かったです...

全体を通して

勉強自体、そんなに嫌いでもないので「英語の勉強めちゃくちゃ楽しい!」と思えるのですが、このモチベーションがいつまで続くか不透明なところが少し怖い...

一度でも勉強予定時間に満たせない日時が出てしまうと、ぷつっと緊張の糸が切れて、雪崩方式でグダリそうな予感がしてならない...

とりあえず、今は頑張るしかないか!



それに加えて本日は、2日目で初めて、コンサルタントしてくださる方に直接分からないところを質問しました!
この点は、PROGRITのめちゃくちゃ良い点やなぁと、個人的に思います!



さて、そんな話は置いておき、今日も肝心の一日の振り返りを行いたいと思います。
(現在夜中の0時30分!昨日よりも早い!最高!この後、卒論の打ち込みが待っていることは秘密。理系つらたん。)

単語に関して

本日、なぜかテンションが高かったため、単語をめちゃくちゃよく覚えられた気がしました!(本当に気がしただけかも。。。)

取り扱った内容は単語帳のDay11〜20で、そこまで難しい単語がなかったこともあってか、単語楽し!的な感覚で勉強することができました!


加えて本日は、体にアクションを加えつつ、声を出しながら単語の勉強に取り組んでみました!

するとなんてことでしょう。
単語を見ると、覚える時に行った体の動きが脳裏に浮かび、意味はこれだ!となったのです笑
この感覚、普段のテスト勉強してる時とよく似てる。。。


運動部だったということもあってか、やはり体を動かしながらの勉強は楽しいなと、改めて感じました!明日以降も、単語の勉強に飽き始めた際には、体を動かしながら勉強に取り組みたいと思います!


なお、本日60分間で取り組んだ内容はこんな感じです!

取り組んだ内容

キクタン600Day1〜Day10の振り返り
・音声振り返り15分

キクタン600Day11~Day20の周回
・1周目15分
・2周目9分
・3周目10分
・4周目11分

文法に関して

何度も繰り返し言いますが、私小達は、本当に英語ができません!

バカにされても言い返せないぐらいできません!
英語からずっと逃げて、逃げて、逃げまくっていました!!!!!!!!!


なので、中学英語からやり直せるのは本当にありがたい。テストの為の勉強しかしてこなかった私にとって、中学英語から学び直せるのは本当に最高!

なお、本日90分間で取り組んだ内容と、つまずいた点はこちらになります!

取り組んだ内容

・副詞と形容詞
(副詞は名詞以外、形容詞は名詞のみを修飾ね!形容詞句での修飾は「名詞の後ろ」と、ふむふむ。形容詞を2つ以上並べての修飾もできるのか、どんだけ優秀なやつやねん、形容詞。)

・SVOO文型
(O1(人)、O2(モノ)か、なるほど!だから「I teach you English」とかって書けるのね!理解!)

・SVOC文型
(O=Cか、なるほど!make OCって中学高校で皆んなが呪文のように唱えていたのはこれだったのか...)

・まとめ
(SVのVは完全自動詞、SVCのVは不完全自動詞、SVOのVは完全他動詞、SVOOのVも完全他動詞、SVOCのVは不完全他動詞でOK??)

ぶっちゃけ文法が一番楽しい!
今までよく分からなかった文章構成が少しずつだけど、分かるようになってきたので!笑


この、分からないものが段々と分かるようになってく感じ、数学やってるのと似たような感覚ですよね。

よく分からない問題(文章)でも、使う数式(五文型)を理解し、どれを当てはめれば良いのか分かるようになれば、それだけで一気に楽しくなる!

英語も理系科目の一種なのでは?とさえ思えてきました〜
(そもそも文理の区別とかおかしくね??とか思う方もいると思いますが、このお話はまた今度にしましょう笑)

精読に関して

昨日よりもできるようになった!
文法の方で第五文型までしっかり学んだからや!良かった!(成長を感じる。。。)

何だろ、文型とか少し分かるようになっただけで、文章を流し読みしてても、ある程度文章の内容が理解できるようになってきた気がする。


M(修飾語)を抜いて考えると「あー、大体の意味はこんな感じね」と、少しだけど分かるようになった気が...気が...する...


ちょっと進歩!良かった!


しかし、まだ()や[]や〈〉とかいう宿敵の存在は残っているので、あとはこいつを何とかしたいところである。。。

とりあえず、今はSVOCを完璧に振れるようになろう!
勝負はこれからじゃ!

シャドーイングに関して

コンサルしてくれてる人、めちゃくちゃ優しいから、TEDの英日訳を教えてくれました。。。

英日訳を見てからというもの、若干シャドーイングの精度が上がった気がします。(昨日からずっと同じ音源を聞いているので、ただ単に文章を丸暗記してしまった感も否めないが...)


しかし正直なところ、あまりシャドーイングの成長は感じられていないので、少しずつの積み重ねがいつか花開くと信じて、今は頑張っていきたいと思いますー!(まだ2日目やしね!)



何やかんや、コンサルからのシャドーイングのフィードバックが嬉しくてモチベになるので、やってて良かった〜と思います。
主観的ではなく、客観的に成長を評価してくれる存在がいることは、学習する上で非常に大事やなーと、個人的に強く思いました!


ちなみに、本日はシャドーイングを40回程度行いました。

明日も頑張っていこー!(白目)

最後に

これでPROGRIT体験記2日目を終わりにします!

少しでも興味が出た方は、無料体験(正式には無料コンサル体験?)を受講してみてください!

何かしら良い経験になると思います!



ここまで読んで頂き、誠にありがとうございました!
Twitter(@knocku_datep)もフォローして頂けると嬉しいです!


Thank yoü

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事