【英会話の旅 vol.3】PROGRIT体験記3日目

みなさん、こんにちは!
前回の【英会話の旅 vol.3】PROGRIT体験記2日目の記事はいかがでしたでしょうか??
英語の勉強が段々と楽しくなってきました!笑 この調子でこれからも引き続き頑張っていきたいと思いますー!笑

さて、前回の記事を読んでいらっしゃらない方の為に、まずは読者の方への諸注意から述べさせて頂きます!

諸注意!

こちらの内容に関しては、完全に日記感覚の記事となっています!

しかしここでのメインは、
実際にPROGRITを受講して、どのようなことを経験し、受講前と受講後でどのように変わったか
を計測することなので、ありのままの自分の意見を記載しています!


「英語学習に悩んでいる方」や「すぐにでも英語が話せるスキルを身に付けたい!」と考えている人に、PROGRITを実際に受講するとこうなるよ、という成長のログを見せていけたら、ここでの目的は達成されます。


自分自身、英語が全くできず本当に悩んでいたので、そういった自分と同じような悩みを持った方々の1つの救いになることができたらと思います。

この点を押さえて頂きながら、記事を読んで頂けたらと思います。

ちなみに、小達の英語力や、PROGRITさんに決めた経緯は全てこちらに記載してあるので、お時間ある時にでもお読み頂けたらと思います。



では早速、「PROGRIT体験記3日目」の中身の方に入って参りましょう!

勉強時刻

PROGRITさんではまず、当日の勉強時刻の予定を立てます。
そうすることで、一日の中にあらかじめ「英語を勉強する時間」を強引に確保することができるからです。

ちなみに僕の勉強予定時間はこんな感じです!

勉強予定時刻

シャドーイング:8:00~9:00 in 自宅
単語:12:30~13:30 in カフェ
文法:13:30~15:00 in カフェ
精読:15:45~16:15 in カフェ

合計4時間00分

実際の勉強時刻

単語:10:00~10:35 in 電車、19:50〜20:05 in 電車、0:35〜0:45 in 自宅
実施内容:「キクタン TOEIC TEST SCORE 600」のDay21~Day30

文法:13:50〜15:50 in カフェ
実施内容:Mr. Evine「中学英文法を修了するドリル」のLesson7〜Lesson9まで

精読:16:00~16:30 in カフェ
実施内容:東進ブックス「英語長文 レベル別問題集(超基礎編)」を用いて文章の構造分析

シャドーイング:23:30~0:30 in 自宅
実施内容:シャドーイングのフィードバック&昨日と同じTEDの音源を再びシャドーイング

=合計4時間30分

昨日・一昨日と同様、当初予定していた時間とは全く異なる時間に勉強することになりました。(ここまでくると、もはや予定を立てる意味とは?と思えてくる...)

また、本日は初めて、文法の進行が90分以内に終わらなかった...

中高とサボってきた罰や...(けど楽しいからオールOK)

全体を通して

文法が一番楽しい!

今まで基礎的な知識もなく、英語で現地の人(オランダの方)とやりとりすることが多かったので(もちろんGoogle翻訳の力を借りて)、基礎から文法を学び直せることが本当に楽しい!

単語の並びの根拠とか分かっていなかった自分にとっては本当にありがたい...
感謝カンゲキ雨嵐ですわ、本当。



さて、そんな話は置いておき、今日も肝心の一日の振り返りを行いたいと思います
(現在夜中の1時00分!昨日より少し遅い...野球部の集まりのせいやな...(but 楽しかったからオールOK!)

単語に関して

電車の中でやると本当に眠くなる。不思議だ。。。

最寄駅から中目黒駅に向かう途中、音声振り返りと新しい範囲の勉強をしていたのですが、なぜかめちゃくちゃ眠くなる。電車で寝る癖がついてしまっているのか??と思うくらい、本当に眠かった...


眠い中勉強すると、本当効率悪くなるんやなと再認識。


これから先、電車の中で何して過ごそうか悩みます。本当に電車の移動時間ほど無駄な時間はないので、できれば単語の勉強にリソースを割きたいんやけど、本当に眠くなる。。。

誰か解決策わかる人、教えて欲しい!!!!!!!!

あ、ちなみにこの場合は、Please teach me?それともPlease tell me?
外人さんは後者をよく使いがちだけど、結局のところどうなんだろ...
(ちなみにこの報告をLINE@で投げたところ、コンサルの方から秒で返信が帰ってきました笑 PROGRITバンザーイ!)


なお、本日60分間で取り組んだ内容はこんな感じです!

取り組んだ内容

キクタン600Day11〜Day20の振り返り
・音声振り返り20分

キクタン600Day21~Day30の周回
・1周目14分
・2周目17分
・3周目9分

昨日よりも1週少ない...
それだけ単語のレベルが上がってきたというわけか!(ゆうて600レベル)

望むところだ!

文法に関して

うーん、やっぱり文法は楽しい。

数学やってるみたい。
パズルみたいな感覚で学べるから、本当楽しいです(中学生レベルの文法だけど)。

本日は私用の為、渋谷のスタバで文法の勉強をしたのですが、周りの人の視線が痛かった...


「こいつ大学生なのに、中学生レベルの英語の勉強してるんですけどwww」的な。


もちろんそんな事言われてないんですが、どうしても、心の中のリトル小達が恥ずがってるんですよね。まぁこれも、中高の時に英語の勉強をサボってしまったのが原因なんですけどね(´-`)

しかし今は、なぜか文法へのモチベーションが異様に高いので、これからもどんどん勉強して行きたいと思います!


なお、本日120分間で取り組んだ内容と、つまずいた点はこちらになります!

取り組んだ内容

・主語と動詞
(主語が単数でam or is、複数でareなのね。。。今更感。。。be同士がisとなる主語(He She It)の時に一般動詞にはsがつくと。本当に無知ですわ、僕。)

・名詞と代名詞
(可算名詞は変化あり(sつく事ある)、不可算名詞は変化なしと。Oに当たる名詞は目的格の代名詞に置き換えられるのか。人の名前+’s=所有格で代替可能。thisの複数形がthese、thatの複数形がthose。所有格の代名詞+名詞=所有代名詞。本当にまじでやばいな、自分。)

・肯定文と否定文
(否定文は動詞を原型に戻すとか懐かしい...(記憶の片隅)does使える時ってHe She Itの時だったのか〜。命令文は動詞の原型なのね(だからDon’t be afraidとか言えるわけだ )あーー!!!楽しい!!!)

精読に関して

オタク文化の話だった。。。

日本人はもっとオタク文化を大切にしろよ!なんで皆んな嫌悪感を示すの??日本のほこりじゃないのかよブラザー!!!

的な感じの文章でした。

分からなくもないですし、自分もこの領域で何個かビジネスの種まきをする予定なので、ものすごく文章自体には共感しちゃいました。

それだからか、なぜか昨日一昨日の精読よりも、スラスラと頭の中で自然に情景が浮かぶようになり、理解速度も早かったです。


好きこそ物の上手なれとはまさにこの事だなと、久々に実感できました。

大切なものを1つ、思い出せた気がします。


ありがとうPROGRIT!!(*信者ではありません。)

シャドーイングに関して

読める、読めるぞ!(ムスカ大佐風)

実際、シャドーイング1日目よりも、はるかにスムーズに音が出るようになりました。(主観ですが。)

また、なぜか今日のシャドーイングはストレスをあまり感じなかったです。
なぜだろう。思い当たる節といったら、新宿で美味しいものをご馳走になった事くらいしか記憶にないです。


ま、要は気分次第なんですかね。何事も!
モチベーションが一番って事かな!(強引)



このモチベーションの維持に、PROGRITのコンサルタントはかなりコミットしてくれるので、個人的にはものすごくありがたいです。ありがとうございます。(実はコンサルの方、この文章を読んでくれているらしいです。恥ずかしい笑)

ちなみに、本日もシャドーイングを40回程度行いました。
明日の午前中は楽しみしてたパラスポーツの体験会!楽しみ!(ただし卒論はなかったものとする。)

最後に

これでPROGRIT体験記3日目を終わりにします!

少しでも興味が出た方は、無料体験(正式には無料コンサル体験?)を受講してみてください!

何かしら良い経験になると思います!



ここまで読んで頂き、誠にありがとうございました!
Twitter(@knocku_datep)もフォローして頂けると嬉しいです!



Thank yoü

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事