【英会話の旅 vol.3】PROGRIT体験談12日目

みなさん、こんにちは!小達です!

PROGRIT(プログリット)体験談だけで果たして60日間も書き続けられるのか、不安になってきました!しかし何事も挑戦あるのみなので、これからもPROGRIT(プログリット)体験談の方も毎日頑張ります!笑


さて、前回の【英会話の旅 vol.3】PROGRIT体験談11日目の記事はいかがでしたでしょうか??
英語学習もそうですが、ブログの方も続くのか不安になってきました笑(n回目)


ちなみに、小達の英語力や、PROGRITさんに決めた経緯は全てこちらに記載してあるので、お時間ある時にでもお読み頂けたらと思います。(PROGRITさんの公式HPは以下のURLからご覧下さい!)


では早速、「PROGRIT体験談12日目」の中身の方に入って参りましょう!

勉強時刻

PROGRITさんではまず、当日の勉強時刻の予定を立てます。
そうすることで、一日の中にあらかじめ「英語を勉強する時間」を強引に確保することができるからです。

ちなみに僕の勉強予定時間はこんな感じです!

勉強予定時刻

単語:7:00~8:00 in 自宅
文法:8:15~9:45 in 自宅
精読:10:00~10:30 in 自宅
シャドーイング:22:30~23:30 in 自宅

合計4時間00分

実際の勉強時刻

文法:10:55〜12:30 in 自宅
実施内容:Mr. Evine「中学英文法を修了するドリル」のLesson5〜Lesson8まで(2週目)

単語:14:00~15:05 in 自宅
実施内容:「キクタン TOEIC TEST SCORE 600」のDay41~Day50 2週目

シャドーイング:15:40~16:00 in 自宅、16:50〜17:30 in 自宅
実施内容:TEDの音源をシャドーイング

精読:18:50~19:20 in 自宅
実施内容:東進ブックス「英語長文 レベル別問題集(超基礎編)」を用いて文章の構造分析


=合計4時間10分

全体を通して

前日に引き続き、本日も1日自宅での勉強になりました!

リモートでのタスクはあるものの、普段よりは比較的時間を確保できるのでとても良かったです!
(ただ、家で勉強していると、TVや漫画など、誘惑が多すぎる。。。)



そして本日勉強した分野だと、単語の勉強が一番捗りませんでした。。。

なぜなのか、
それは単に、本日学んだ分野の単語がほとんど頭の中に入っていなかったからです。笑
(未熟さを感じる。。。)


キクタン600レベルの単語のはずなのに、頭に意味がパッと浮かんでこない単語が多すぎる。
本当、精進あるのみですわぁ。



ただ、勉強自体はやっぱり楽しい!
わからないところが出てくると、少し「うっ」となるけど、それでもやっぱり、勉強は楽しい!学ぶってなんて楽しいんだ!!



ま、こんな話はさておき、本日も肝心の一日の振り返りを行いたいと思います!

(TVを見ながら書いているので、普段よりも誤字が多いかもです笑 あ、なぜTVを観聴きながら書いているのかと言うと、マルチタスクをこなせるようになりたいので、その練習です!(耳と頭を使い分ける練習!))

単語に関して

昨日に引き続き、本日学んだ分野もあんまし頭に入ってなかったなぁ。

おそらく、今まで普通に解けた分野は、少なからず中高時代に1度はちゃんと暗記してた分野なんですよね。


うーん、どちらにせよ、もう一度しっかりと頭に入れてかなきゃダメですね。


実は最近、少し英語学習で調子に乗っていたところもあったので、もう少し謙虚に愚直に徹底的に(ヒント:誰かの名言)勉強しろよ、って神様からのお告げだったのかな〜


とにかく!
苦手な分野がはっきりと出てきたので、3週目以降はより徹底的に学んでいきたいと思います!


なお、本日65分間で取り組んだ内容はこんな感じです!

取り組んだ内容

キクタン600Day31〜Day40の振り返り
・音声振り返り17分

キクタン600Day41~Day50の周回
・1周目19分
・2周目11分
・3周目9分
・4週目9分

文法に関して

基礎が大切!それ1番言われてるから!


と、自分に言い聞かせながら、本日もモチベーション高めに、勉強を進めていきました!


やっぱり文法は、陽が出ている時間で勉強するに限りますね!
しかも本日は、午前中に文法の勉強に取り組めました!奇跡!!


ま、そんなことは横に置いて、本当に文法はいい!
皆さんにとっては当たり前かもしれませんが、3単元のSとか、そこら辺を今(22歳)再び学び直せることは本当にありがたいことです。

勉強する機会は今までたくさんありましたが、こうして実際に行動に移せていることが、自分の中ではもう感動です。


PROGRIT(プログリット)さんありがとう!


なお、本日90分間で取り組んだ内容はこんな感じです!

取り組んだ内容

・第4文型(SVOO)
・第5文型(SVOC)
・主語と動詞(主語の変化による、be動詞と一般動詞の変化)
・名詞と代名詞(可算名詞や不可算名詞など)

精読に関して

日本人とアメリカ人の違い、というお話でした!

日本人は集団行動が好きで、アメリカ人は単独行動が好き。

これは皆さんも、思う節があるのではないでしょうか??


この理由を本文章では、

・日本人は昔、米を「みんな」で耕して共有しながら食べてきた。すなわち日本人は、生きるために、集団で行動していく必要があったわけだ。(米作文化によるもの。)

・一方アメリカ人は、昔から単独行動を好んでいた。生きるために必要な食は、己が狩に出て動物を確保し、それを食らう。時には協力して狩に挑む時や、食べ物を交換する時もあるが、基本的に己を信じて単独行動。


といったような背景があったからこそ、日本人は集団行動を好み、アメリカ人は単独行動を好む傾向にあるのだ。と述べている。



確かに、日本人は何かと集団行動する機会が多く、その集団からはみ出したものたちを卑下する傾向にある。最近では、LGBTなどに対して寛容になってはいるが、それでもまだ、障がい者への差別などが問題として残っている。(この話は長くなるのでまた別の記事で。)

この集団行動は、私個人の見解としては、早めに撤廃すべきだと思っている。


Diversity(多様性)といった言葉を、昨今の日本社会(世界も)では言われているが、この集団行動という概念は、この多様性を殺しているのではないかと強く思う。

長くなるのでまた別の記事でお話するが、集団行動を強いることは、どの組織でも早めに撤廃していただきたい。(もちろん、集団行動が必要な時もある。そういった時には、集団行動は強いるべきであるとは思う。しかしここで私が言いたいことは、何でもかんでも集団行動、と言う風潮を無くして頂きたい、ということなのである。)



少数派の意見が、今よりも尊重される社会になることを願うばかりである。


(真面目な話をすると、語尾が変わる傾向にあることに気づいた。。。笑)

シャドーイングに関して

本日から新章!課題4!

12日目にしてやっと課題4!
ここまで長かったよ〜!(まだ折り返し地点にすらきていない。。。)



シャドーイングに関しては、モチベーションの維持が一番の問題。
その問題を解決できそうである今、きっとどんな新しい課題がきても大丈夫なんやろなぁと思っていた矢先、突然現れた

「Cuckoo’s Nest」や「Awakenings」といった謎の単語たち。。。


そもそも単語を知らないのに、いきなり聞いてわかるかぁぁ!!!!



と、いったような感情になりました。。。
いや、モチベが低下したわけでは決してないですよ!!!!!


うん、モチベが下がっているわけでは決してない!決して。。。


今、コンサルの方が冬休み期間に入っている(この休み期間中は受講料に含まれないです)ということもあって、励ましてくださる方が誰もいないんですよ。


セルフモチベーションの保ち方講座等のイベント情報を知っている方には、是非とも小達に教えて頂きたいです!よろしくお願い致します!笑


ちなみに本日は、オーバーラッピング10回、シャドーイングを30回程度行いました!

最後に

これでPROGRIT体験談12日目を終わりにします!

PROGRIT体験談を読み、少しでも興味が出た方は、PROGRITの無料体験(正式には無料カウンセリング?)を受講してみてください!

これだけでも、自分自身の英語学習を見直すめちゃくちゃ良い経験になります!
(無料カウンセリングを受けた感想等くれるとめちゃ嬉しいです!笑)

ここまで読んで頂き、誠にありがとうございました!
Twitter(@knocku_datep)もフォローして頂けると嬉しいです!




Thank yoü

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事