【英会話の旅 vol.3】PROGRIT体験談23日目

PROGRIT体験談のスタイルを変えてから、英語学習へのモチベーションがより一層高まりました!

スタイルが少し変わるだけで、ブログを書くのも楽しくなってきます!
(前回のスタイルには正直飽きていました...笑)


さて、前回の【英会話の旅 vol.3】PROGRIT体験談22日目の記事はいかがでしたでしょうか??
新しいスタイルの方が個人的には好きだなぁ。


ちなみに、小達の英語力や、PROGRITさんに決めた経緯は全てこちらに記載してあるので、お時間ある時にでもお読み頂けたらと思います。(PROGRITさんの公式HPは以下のURLからご覧下さい!)


では早速、「PROGRIT体験談23日目」の中身の方に入って参りましょう!

勉強時刻

PROGRITさんではまず、当日の勉強時刻の予定を立てます。
そうすることで、一日の中にあらかじめ「英語を勉強する時間」を強引に確保することができるからです。

ちなみに僕の勉強予定時間はこんな感じです!

勉強予定時刻

単語:13:00~14:00 in 電車
多読:14:00~14:30 in 電車
シャドーイング:20:30~21:30 in 自宅
瞬間英作文:22:00~23:30 in 自宅

合計4時間00分

実際の勉強時刻

単語:8:40~9:40 in 電車
実施内容:「キクタン TOEIC TEST SCORE 600」のDay41~Day70 日→英1周目

瞬間英作文:20:15~21:45 in PROGRIT
実施内容:瞬間英作文初級編 中1 Lesson11〜19

多読:21:50〜22:30 in 電車
実施内容:「I Am a Cat」を読む

シャドーイング:23:30~0:30 in 自宅
実施内容:TEDの音源をシャドーイング

=合計4時間10分

全体を通して

多読がおもしろすぎる。

我輩は猫である。」を英語で読んだのですが、これがまた面白い。

実は日本語でも読んだ事がないため、完全初見の状態から英語で読みました。


その結果...


ほとんど意味がわからない。笑
けど、大体の全体のニュアンスは掴める。といった感じでした。


多読の勉強をする際には「同じ文を繰り返し読まない(読み直しをしない)」事が大切なんですが、これを維持するのが意外と難しい。

教科書を英語に訳すスタイルに慣れてしまった自分にとって、流し読みをする事がこんなに難しいとは...


いやぁ、まだまだ進歩の余地がありますね!

最高です!


そして前日4時寝だったこともあり、本日の勉強はあまり捗らなかった気がします...笑


眠いと本当に集中できないですね。

理想は2時寝5時起の生活なんですが、体が悲鳴を上げていくことを知ってしまって以降、できなくなってしまいました...

高校生の時からずっと思っているのですが、どうにかして1日(24時間)の体感時間を伸ばすことはできないもんですかね。



1日30時間と感じて生活できれば、今の問題全部解決できるのに!笑
(それはそれでまだ仕事を増やしそうな感も否めないが...)



改めてになりますが、本日の勉強から分かったことは「本当に睡眠は大事!」だと言うこと。


寝ないと本当に1日持たないですね...仕事中も寝そうになっちゃうし笑


今日は今日、明日は明日と切り替えて、これからも毎日勉強を頑張っていきます!

最後に

これでPROGRIT体験談23日目を終わりにします!

PROGRIT体験談を読み、少しでも興味が出た方は、PROGRITの無料体験(正式には無料カウンセリング?)を受講してみてください!

これだけでも、自分自身の英語学習を見直すめちゃくちゃ良い経験になります!
(カウンセリングは無料なので、一度試してみることをオススメします!笑)

ここまで読んで頂き、誠にありがとうございました!
Twitter(@knocku_datep)もフォローして頂けると嬉しいです!




Thank yoü

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事