【留学】初めてお米が炊けました

オランダ留学が始まり約1ヶ月半が経ちました。

そして家主が家からいなくなり、約2週間が経ちました。笑


その間、銀行口座開設できない問題や、クレジットカード使えるお店がない問題など、様々な問題がありましたが、その中でできる範囲の自炊をして参りました。


そして本日、遂に納得できるお米を炊くことができました...!

お米の種類

クレジットカードが使えるスーパーに唯一置いてあったお米。

それがこいつでした。

オランダ語表記なので良く分かりませんが、日本のお米とは異なる細長いタイプのお米でした(ジャポニカ米かな?)。


このお米しか買うことができなかったので、仕方なくこのお米を炊くことにしました。


ちなみにこのお米、1 kg 1.5€(日本円で200円程度)という、純ジャパの私にとっては目ん玉飛び出るくらいの衝撃の安さでした...

やらかし失敗談

お米が入っていた容器の横を見てみると、このような表記がされていました。

オランダ語が読めない私は、グーグル翻訳さんやハウスメートに意見を聞いてみました。

その結果、

まずはお湯を沸かしてその中にお米を入れて8分間放置。(蓋はしない)
その後水を抜いて12分間放置。(蓋をする)

これで完成!


という結論に。


今考えればあり得ない方法なんですが、如何せん日本で自炊を一度もしたことがない私はこの説明を鵜呑みにし、この通りにご飯を炊きました。



その結果、悲惨なご飯が出来上がりました。(写真を撮り忘れてしまった...)


食べれるっちゃ食べれるんですが、二度と食べたくないような味。

こう揶揄すれば伝わりますでしょうか。


しかし食べ物を無駄にすることが大嫌いな私は、炊き上がったお米にありったけのケチャップをかけまくり、ケチャップのおかずにご飯を食べているような感覚で全て完食しました。


(もう二度と食べたくない...)


この経験が糧となり、私は美味しいご飯を炊く事を決意したのです。

いざ尋常に

失敗経験以降、なかなかご飯を炊く気にならなかった私ですが、どうしてもお米が食べたくなり、再挑戦する事を決意しました。


今回はちゃんとググってから作ろう...

そう心に決め、いざ作り始めました。


参考にしたのはこちらのサイトです。

鍋炊きご飯の炊き方/レシピ

特に私から言及する事はないのですが、この方のレシピ通りに作ったところ、完璧なご飯が炊き上がったのです。

あぁ。私が求めていたのはこの味だよ。

日本では毎日当たり前に食べていたお米が数百倍、いや、それ以上の美味しさを私の口元に届けてくれたのです。


私にとってのソウルフード。それは間違いなく「お米」。

この自炊を通して、また新たに大事な事を見つけ出すことができました。

最後に

日本にいればお米を炊けたことに感動なんてしないですよね。

でもこれぞ留学。


お米が炊けただけで感動し、ご飯を食べている途中に感極まってしまいました笑


私にとってのソウルフードは何なのか。

それを認識する事ができた、大変良い経験となりました。


留学は良くも悪くも、自分の大切な部分を見つめ直す良い機会になりますね。


コロナウイルスが収束した後、留学という選択肢が生徒・学生にとってより身近な存在になるよう、今の内から私自身の留学のログを残し、少しでも多くの方々に還元できるよう努めていきたいと思います。



では、本記事はここまでにしたいと思います!


もしよろしければ、各種SNSも見て頂けると嬉しいです😆
主にオランダに関すること、教育に関すること、起業に関することを投稿しております!


Twitterアカウント:@knocku_datep

Instagramアカウント:@knocku_datep


ではまた!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事