【趣味】漫画 vol.1

漫画って良いよなぁ。

と常日頃から思っているので今こうしてブログを書き始めました。



漫画を読み始めたのは確か小学2年生の頃。

初めて読んだ漫画はコロコロコミック。

言わずと知れた小学生御用達の漫画雑誌です。



当時は怪盗ジョーカーとかドラベース、デンジャラスじーさんとかが連載されていて、毎月の楽しみと言っても過言ではないくらい好きでした。


とまぁ、漫画デビューは他の子と比べても普通だったと思う。



しかし5年生の時、転機が訪れる。


あれは夏の頃、私はハチワンダイバーという将棋のドラマにハマってしまったのだ。


いや、これだけなら普通でしょ?

と思うかもしれない。


しかしこのハチワンダイバー、ただの将棋ドラマではないのだ。


詳しく知りたい方は是非一度ドラマを見て頂きたい。

仲里依紗がヒロインで出ていると言えば察してもらえるだろうか。

小学5年生には過激すぎる描写が多いのだ。


忘れもしない。私はこのドラマを見た後、人生が180°変わった。



まず、私はコロコロコミック以外の漫画を初めて購入することになる。


それがこの「ハチワンダイバー」という漫画だ。


1巻の表紙が欲しいあまり両親にも内緒で近所のTSUTAYAで購入し、当時はまっていたプラモデルのケースの中に隠し持っていたことを覚えている。



そう、これが私の漫画単行本デビューとなるわけだ。


あまり良いスタートではないが、こうして私の漫画愛が始まっていくのである。



ハチワンダイバーの話を前振りでしたが、特に今回は触れるつもりはないのでご了承を。





小学校の頃はとにかく漫画を読みまくった。(漫画=ゲーム>野球>勉強)



当時ハマっていた漫画はなんと言ってもMAJOR(メジャー)


私と同じ世代の方たちで野球が好きな人、そうでない人でも一度は耳にしたことがあるだろう。


そう、この漫画にどハマりしてしまったのだ。

そして、初めて泣いた漫画もまたメジャーであった。


おとさんが死ぬシーンでは何度泣いたことか...
(アニメも良いよねこのシーン。)


漫画を読んでからアニメを見ると、OPを見るたびに今でも鳥肌が立つ。


不朽の名作とはこの事を指すのか。


小学校の国語で習った文章の意味を漫画を通じて理解したのであった...


とまぁ、この頃から漫画は「面白い」「勉強になる事が多い」「頭をよく使う」など、学校では教えてくれない大切な事を学べる良いものだよなぁと感じ始めたのでした。

最後に

これも書きたいあれも書きたいと悩んでいたら、気付けばタイピングする時間がなくなってしまった...

まぁ【趣味】って括りにしたし1記事に収めなくても良いか、という事で何回かに分けて話していきたいと思います。


では、本記事はここまでです!


もしよろしければ、各種SNSも見て頂けると嬉しいです😆
主にオランダに関すること、教育に関すること、起業に関することを投稿しております!


Twitterアカウント:@knocku_datep

Instagramアカウント:@knocku_datep


ではまた!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事