オランダの良いところ!vol.1

オランダ、良いですよね〜

分かります。

オランダ、最高です笑

願わくばこの地で生涯を終えたいと思うくらい、本当に最高です。


今回から何回かに渡って、実際にオランダ留学をしてみて感じたオランダの良いところを語っていきたいと思います!

1記事につき1つ、良いところを語っていく予定なので、末長くお付き合いいただけたら嬉しいです^^

労働環境 is 神

オランダに来て1番感じたこと、それは労働環境が完璧すぎるってことです。

もう本当に驚きました。

日本って、残業が当たり前の風潮があるじゃないですか。

残業=正義。

先輩が帰るまで帰れない的な。


オランダではそれが絶対にない。


9時に出社して17時には絶対に帰る。

たとえ仕事が終わってなくてもですよ??

やばくないですか??


ある日、インターン先(大学でインターンをしてます)の仕事が17時までに終わらずにオフィスに残っていたんですが、そしたら上司が

「日本人は働きすぎだよ〜残った仕事は明日やれば良いじゃない!それより早く帰ってご飯をいっぱい食べて、明日頑張って働く鋭気を養った方が良いよ^^」

と言ってきたのです。


「?!」


もう唖然ですよ。

こんなことが言える/認められる文化・上司が日本にはどれほどいるのかと。


もう本当にね。やばいの一言に尽きます。


そしてもう1つ驚いたのが、オフィス自体も18時には完全に閉まるということ。


もうね、笑うしかないです笑


図書館などは空いてるんですが、それにしても閉まるの早すぎじゃないですか??


逆にこの時間をすぎて労働をしてると、翌朝までその建物から出ることができないんですよ。


ホワイトな労働環境が実現する要因が、この場所に全て詰まっているような気がしました。


働いている人たち全てを大切にする環境。


それがオランダにはあります。


他の労働環境がどうなっているかは正直分かりませんが、在蘭日本人の話を参照してみても、このような労働環境はどうも一般的なようです。


ホワイトな環境で働きたいと思っているそこの貴方!

オランダこそ、その夢が叶う場所です^^

最後に

オランダの労働環境に惚れました。

これを知ってしまったら、日本企業じゃ働けません...

もうね、ブラックな職場だのなんだの言ってる人は、一度オランダで働いてみろと。そう言いたいですね(過激派)。

とにかく、本当にオランダの労働環境は日本も見習うべきだと感じました。



では、本記事はここまでにします!


もしよろしければ、各種SNSも見て頂けると嬉しいです。
主にオランダに関すること、教育に関すること、起業に関することを投稿しております。


Twitterアカウント:@knocku_datep

Instagramアカウント:@knocku_datep



ではまた!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事