【オランダ】の伝統料理-Poffertjes-(ポッフェルチェ)

ここでは、オランダの伝統料理である「Poffertjes(ポッフェルチェ)」について説明します!

Poffertjes(ポッフェルチェ)とは?

Poffertjes(ポッフェルチェ)とは、オランダの伝統的なミニパンケーキの事です!

特徴

皆さんにとって聞き慣れない言葉だと思いますが、たこ焼きのような大きさのパンケーキといえば、想像しやすいかと思います!

パンケーキのような形をしておりますが、作り方は日本でいうたこ焼きのような感覚です!(タコ無しタコ焼きみたいなイメージ)

食べてみた感想

食感・味ともに、日本で食べるパンケーキと変わらないと思います!

ミニパンケーキという名前がぴったりです笑

ちなみに私はこのパンケーキにハマってしまい、上述した写真の量を4.5回おかわりしました笑


ただこのPoffertjes-(ポッフェルチェ)、唯一異なる点が、砂糖やバターをかなり使っていて"相当"甘いこと。

欧州人特有なのかもしれませんが、とにかく甘いものが大好きで、信じられない量の砂糖を使っています笑

欧州人のお宅でご飯をご馳走になる際には、少し注意が必要かもしれません笑



ちなみにこのPoffertjes-(ポッフェルチェ)、自宅でも簡単に作る事ができます!

日本にいても作る事は可能なので、次の章をご覧下さい!

必要な器材

ポッフェルチェを作る際には、下記のような器材が必要になります!

オランダの家庭では上記のような器材を使っておりましたが、さすがにこれでは高すぎますよね...

その為、下記のような器材でも代替可能です!

一度に焼き上がる数に限りはありますが、それでも美味しく頂く事はできます☺️


ちなみに、器材購入後の作り方はこちらの記事をご参照下さい!


クックパッドに載っていた方の中でも、かなり分かりやすい記事でした!

実際にポッフェルチェを作ろうと考えている方、オススメです!

最後に

いかがでしたでしょうか?

いつでもどこでも簡単に作れる「Poffertjes-(ポッフェルチェ)」、是非一度試してみてください!

これだけでも、オランダにいる気分になれるかと!笑


ではまた!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事