【体験談】成人式が楽しかった件について

皆さん、こんにちは!

明日1/13(月)が成人の日ということもあり、今回は成人式のお話をしたいと思います。

成人式は私にとって、間違いなく大きな転機になりました。今回はそんな私が経験した成人式について、ざっくりとお話しします。

悩んでいるなら参加した方が良い

初めに、皆さんにお伝えしたい事が2つあります。これを読んだ上で、後の内容を読んで頂けたらと思います。

注意

本記事は、転校/私立校への進学などで地元の成人式に参加できなかったという方々に対して、あまり配慮しておりません。予めご了承下さい。

伝えたい事①心の優しい方へ

成人式は、多くの人にとって大切な1日になります。しかし参加者の中には、小/中学生の頃に苦い思いをし、勇気を振り絞って参加する方もいます。例えば、小/中学生の頃にイジメを受けたり、不登校になったりした経験のある人も、参加しているかもしれません。

そのような人たちも含め、全員が楽しめる場となるよう、少しだけ意識してみてください。1番大事なのは場の雰囲気だと私は思います。

参加者全員が楽しめる場を作れるよう、心の優しい方は、より良い場作りを意識してみてください。

伝えたい事②参加を悩んでいる方へ

成人式なんて面倒くさい。小/中学生の頃に良い思い出なんてない。

そう思っている方も多いと思います。(事実、私も成人式が面倒くさくて、前日までは参加しないつもりでいました。笑)

しかし意外かもしれませんが、成人式では今まで話したこともないような人と仲良くなります。また、「〇〇さん、あんなかっこよく/可愛くなってる!」「こんな人おったんや〜」などなど、側から見てても面白いと感じることも多いと思います。

そのため、ほんの少し勇気を出して、一瞬だけでも顔を出してみるのはありかなと、個人的には思います。ちなみに、面倒くさくなったら速攻帰宅!というような気持ちで参加すれば、気も楽になるのでオススメです笑

この成人式がおそらく、小/中学生の頃の知人ほぼ全員と顔を合わせる最後の機会になるので、「やらかしてもどうせもう会わんしwww」的なスタンスでいると、意外と楽しめます笑

最高だった成人式

先ほども述べましたが、私も正直、成人式への参加を渋っていたタイプの人間でした。

しかし、「面倒くさくなったら帰ろう〜」といった気持ちでいざ参加してみると、これがまた面白かった。

「あいつ、あんな変わったのかwww」「あいつら付き合ってんだwww」などなど、5年ぶりのみんなの姿を見るだけで、なんだかとても楽しい気分になりました笑

その中でも特に最高だったのが、今まで一度も話したことがなかった人と仲良くなったこと。「もっと前から話しておけば良かった〜」といった面白い出会いもたくさんありました!

こんな感じで、久しぶりに会う友達とお話ししたり、写真を撮ったりしたことが、私にとって最高の時間になりました。

野球部の恩師との再開

当時お世話になった野球部の恩師に、野球部の仲間達で挨拶に行きました。

もう本当に、当時は色々とお世話になった方だったので、溢れ出る思いが止まりませんでした。ここでは詳しく述べませんが、間違いなくこの方と出会えたお陰で、野球が上手くなりましたし、今だから言えますが、本当に先生の事が大好きでした。

本当にありがとうございました。
(改めて思うんですが、成人式に呼ばれたりもする先生って職業、最高すぎません)

最高すぎた同窓会

これがまた良かった。なにより良かった。

本人から怒られそうな気もしますが、この場がきっかけとなり、今の彼女と付き合うことになりました笑

今はもうなくなってしまったお店で実施した同窓会。かなりの人数が参加していた事を、今でもはっきりと覚えています。

当時好きだったあの子と話したり、当時仲が良くなかったやつと腹抱えて笑ったり、親友と話したりなどなど

本当に、この場に参加したからこそ、2年経った今でも、小/中学生の頃の友達と連絡を取り続けることができています。そして、最高の彼女も見つかりました笑(今、自分がこうして色んな事に挑戦できているのも、彼女が理解ある本当に素敵な方だからです...)

こんな感じで、同窓会は知り合いがいてもいなくても面白いことになるので、オススメ&最高です!

最後に

私の体験談ばかりで申し訳ないですが、成人式は本当にオススメです。

しかしこれはあくまで私個人の意見なので、押し付けるつもりはございません。

ですが、成人式に参加して本当に良かった!というポジティブな意見を皆さんにお伝えする事で、少しでも皆さんの心境に変化が生まれてくれたら嬉しいなと思っています。

皆さんにとって最高の成人式になる事を、心から願っています


ここまで読んでくださり、誠にありがとうございました!


Thank yoü

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事