【将来の夢】オランダで教員編

前回に引き続き、今回も「今の自分がやりたい事・叶えたい夢」を選んで人生を進めた場合、今後の自分がどうなっていくのか、想像しながら書いていきたいと思います。

自分の本当にやりたい事ってなんだっけ。

それを見つけられる1つのきっかけになればと思ってます。


ちなみにこの記事は概要的なものになるので、オランダで教員になった後の具体的なキャリアプランはまた別の機会にて。

オランダで教員

最近考えるようになったんですが、オランダで教員になるのも1つの手なのかなぁと。

正直、日本で教員になるならオランダでなった方が良いのでは?とさえ思っています。

というのも、オランダの労働環境が最高すぎるからです。


教員は生徒と共に登校。そして帰宅時間も同じ。(8時30分出社、16時帰宅。副業して良いかどうかは知りませんが、どちらにせよかなり時間がある。)

夏休みも6週間程あり、日本と違い部活動文化もない。(オランダの学校では、部活は外部でやるのが基本となっています。)


なので、どう考えても労働環境はオランダの方が良いんですよね。

しかもオランダの教育は日本の1周先を進んでいると言われていて、最新の教育システムを学ぶこともできる。

こんなベストな環境、他にないんじゃないかなと。


しかも産学官の連携もしっかりされていて、今の自分が最も興味のある「産学官が連携したキャリア教育(職業体験を通じたキャリアプランの作成)」も進んでいる国なので、今後の将来のことも考えるとかなりありなんじゃないかなと。


さらに「日本人がオランダで教員をやっている」って、かなり希少価値が高いと思うんですよね。

将来的に学校を建てたい、日本の教育を変えたいと思うなら、20代中盤〜後半くらいはオランダの学校で教員をしながら、オランダの教育システムを深く学ぶのもありだと思うんです。(その後日本に帰り、外から教育を変えていけるように動くなど、色んな選択肢が見えてきそうです。)


ただ、オランダで教員免許を取るには再度大学(オランダでいうところのHBO or WO)に通わなければならず、正直面倒だなぁと思う自分もいます。

これもまた、今後を考える上で難しい点になってきそうです。

なぜ躊躇っているのか

・最近考えるようになってきたものだから。
・オランダの事をまだよく知らないから。
・異国の地でファーストキャリアを歩むことに少し恐怖感があるから。

最後に

最近思いついたものですが、ファーストキャリアとしてオランダで教員になるのもありかなぁと考えています。

将来的に学校を建てたい、日本の教育を変えたいと本気で思うなら、20代中盤〜後半くらいはオランダの学校で教員をしながら、隙間時間で事業を進めるのもありなのかなと。

いずれにせよ要検討ですが。


ではまた!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事